残置物撤去 現場レポート

細かい生活雑貨が多め3DK平屋+庭の1軒丸ごとお片付け

本日のご依頼は、平屋の丸ごとお片付けです。

ご依頼主様は年配の女性おひとりでお住まいとのこと。

今回はお引越しをされた後の不用品お片付けのご依頼です。

新居に必要な物だけ持ち運んでいただき、あとはそのままで結構ですから・・・とお話しさせていただきましたが、すでにお荷物がまとまっている!

とっても親切な現場でした。

(もちろん、どんな状態でも喜ん作業させていただきます。)

突っ張り棒や100円グッズなど、色々な場所に収納の工夫がみられるお宅で、とても楽しく作業させていただきました。

もうお引越し済みということで、こちらにある物はすべて不要品なのですが・・・。

入居歴が長いようで、それなりのお荷物の量です。

弊社では毎度のことですが、こちらのお宅もこれから売りに出されるとのこと。

建物を解体して土地売りにするそうです。

そのような場合でも(当然ですが)家の中の不用品を全て出さなければいけません。

押し入れや納戸、キッチンや洗面所の引き出しや収納スペースの中の物も撤去していきます。

今回のお宅には食器が満載の大きな食器棚があったので、そちらも中の物を出して運び出します。

玄関の靴箱の上は、どこのお宅も物を置きがちですよね。

胸の高さくらいの場所が、一番『ちょっと置き』をしやすいようです。

こちらのお部屋にはタンスと細々としたものが少しだけ残っていました。

作業前の画像でもお部屋がきれいなのがわかりますね。

お庭にはお手製の広縁があり、その下に工具などがたくさん押し込められていました。

物置の中にも不用品がたくさん入っていたので、中の物を全て外に出し、物置を現場で解体して撤去します。

3DKの平屋、お庭付きのまるごと一軒お片付けのこちらの現場では、作業日程を3日間頂きました。

毎度のことですが、作業に没頭しすぎて途中経過の画像がありません・・。

サッパリ綺麗になったアフターの画像をご覧ください。

アフターの写真を撮っている時が、仕事をしていて一番達成感の感じる瞬間でもあります。

お片付け完了のゴールを目指してひたすら仕訳けをして運び出す作業が、とても楽しく夢中になってしまいます。

古いお宅ですが綺麗にお手入れされていたので、虫や小動物、それらの落とし物などが少なくとても作業しやすかったです。

(もちろん、どんなお宅でも喜んで作業させていただきます!)

大きな不用品がひとかたまりにされていたお部屋もご覧の通り。

こちらのお宅では文房具などの細かい不用品がとても多かったです。

弊社では文房具やおもちゃは某国へ送っています。

現地では日本の文房具などがとても喜ばれるそうです。

遠くの国の子供たちの為と思うと、作業中に文房具やおもちゃを見つけることがちょっとした宝探しのようです。

玄関には木製の靴箱が2つありました。

こちらも現場で手ばらしして運び出しました。

弊社では今回のように、解体する予定のお宅のお片付けをさせていただくことが多いです。

きれいにお片付けしてみると毎回思うのですが・・。

解体するなんてもったいない!!

壁紙が汚れていたり床がベコベコしていたりと少々の難点はありますが、きれいにお片付けしてみると素敵なお宅ばかり

建築好きがこうじて家・整理収納ネタのブログを書いている身としては、どんどんきれいになってくる現場にときめいてしまいます。

拙いブログですが、お片付けなどに興味がある方は是非ご覧ください。

廊下のこの感じ。

たまりません!

解体されてしまうのは残念ですが、ご依頼主様が現場の確認をしに来られた時に、引っ越してきた当初の記憶を思い出してくれたらうれしいです。

(まじめな話、毎回これを思いながら作業しています。)

今回の現場のように、新居で必要な物だけ運び出し、不用品を残したままのお引越しですと、とても楽にお住み替えができます。

多くのお引越し屋さんでは物の移動はしてくれますが、不用品の処分はできません。

ご自身で処分するというのもなかなか大変・・。

相模原市の粗大ごみ処分【申し込み方・料金・注意点】まとめ

簡単、楽ちん、低予算でお引越しを完了させるために、不用品の回収はエムエーカンパニーにお任せください。

真心をもって、丁寧に作業させていただきます。

適正料金をご提示するための弊社のモットー

弊社ではすべてのお客様に公平な料金でサービスを受けて頂くために、料金表というものを作っておりません。

一軒一軒、現場をきちんと確認し、当日に追加料金が無いよう明確なお見積もりをさせていただいております。

もしもお見積り時よりも不用品の量が増えたなど料金が変更になる場合は、新たなお見積額をご提示しお客様に納得していただいてからサービスを開始させていただきます。

詳しくは料金についてというページをご覧ください。

お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

なお、ラインやメールにて、経験からザックリとしたお見積金額をお伝えすることはできます。

だいたいいくらくらいになるのか現地でのお見積もりの前に知っておきたいという方は、是非ご連絡ください。

-残置物撤去, 現場レポート

© 2020 MA Company