お役立ちコラム 残置物撤去

相模原市の粗大ごみ処分【申し込み方・料金・注意点】まとめ

相模原市の粗大ごみ処分【申し込み方・料金】まとめ

よくあるお問い合わせで、粗大ごみは自分で処分するのと回収業者に引き取ってもらうのとではどちらが得ですか?というものがあります。

結論としましては、ご自身で粗大ごみを家の外に運び出すことが面倒でない方は、ご自身で処分された方が安く済ませることができます。

ただ、一見簡単そうな戸別収集でも自宅の立地等によってはかなり作業が大変な場合もあります。

また、お仕事などで時間があまりない方は、まとめて回収業者へお願いしたほうが楽かもしれません。

業者を利用することのメリット・デメリットはお客様ひとりひとりによって異なります。

まずは、ご自身で粗大ごみを捨てるとなるとどういう手順を踏む必要になるかを知ってから、ご検討されるといいかもしれません。

というわけで、本日は相模原市にお住まいの方がご自身で粗大ごみを処分する方法についてまとめてみました。

 

 

相模原市の粗大ごみ処分方法は2パターン

相模原市の粗大ごみ処分の方法は2パターン

現在、相模原市にお住まいの方がご自身で粗大ごみを処分するとなると、方法は以下の2パターンになります。

相模原市の粗大ごみ処分方法

  1. 自宅に戸別収集してもらう
  2. 受け入れ施設にご自身で直接持ち込む

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

相模原市の粗大ごみを自宅まで戸別収集してもらう

自宅に戸別収集してもらう

粗大ごみの処分で比較的楽な方法はこちらの戸別収集かもしれません。

とは言え、いくつか注意が必要なので詳しくご説明いたします。

まずは戸別収集までの流れをみてみましょう。

粗大ごみ戸別収集当日までの流れ

  • 申込みをする
  • 手数料や収集日の確認をする
  • 粗大ごみ収集シールを購入する
  • 粗大ごみ収集シールに氏名と受付番号を記入する
  • 粗大ごみに粗大ごみ収集シールを貼る
  • 朝8時30分までに所定の持ち出し場所へ粗大ごみを運ぶ

 

戸別収集の申し込みをする

申込みは以下の3つの方法ですることができます。

粗大ごみ戸別収集の申し込み方法

  • 電話による申し込み
  • インターネットによる申し込み
  • ハガキによる申し込み

 

電話による申し込み

粗大ごみ受付事務所へ電話して申し込みをします。

電話申し込み先

粗大ごみ受付事務所

電話番号 :042-774-9933

受付可能日:月曜日から金曜日まで

受付時間 :午前8時から午後6時

電話による申し込みの場合は、以下の点を必ず確認の上メモし、収集当日に間違いがないよう気を付けましょう。

メモする事項

  • 品目・個数
  • 持ち出し場所
  • 処理手数料
  • 収集日

粗大ごみの種類やや収集方法に関して不明な点がある方は、電話での申し込みが一番安心かもしれません。

 

インターネットによる申し込み

粗大ごみ受付事務所のインターネット受付ページから申し込みをします。

インターネットによる申し込みの注意点

  • 意外と入力が複雑
  • 一度に申込みできる粗大ごみの数は10点まで

まずは粗大ごみ受付事務所インターネット受付ページにアクセスします。

粗大ごみインターネット申込み

メールアドレスを登録すると、すぐに粗大ごみ戸別収集申込みのリンクが送られてきます。

申し込み画面では、ひとつひとつ品目を検索して入力する必要があります。

例えば『イス』と検索するとこのように色々な種類の椅子が表示されるので、粗大ごみの種類に一番近いものを選択します。

申し込み画面

粗大ごみとして出せないものはこの時点で『検索結果がありません』と出てきます。

  • 解体する必要のある物
  • 小型家電として処分可能な物

に関しても、品目を選択するとわかるようになっています。

わかりづらい場合は『よく申込みのある品目一覧』から探してみるといいかもしれません。

いずれにせよ、インターネットによる申し込みは24時間いつでもできるという手軽さの反面、少しわかりづらいといったデメリットがあります。

後述しますが、申し込んだ内容と粗大ごみが一致していない場合は収集してもらえない場合があるので注意が必要です。

 

ハガキによる申し込み

  • 時間内に電話で申し込むことができない
  • インターネットを使える環境がない

このような方はハガキを使って申し込むことができます。

出典:相模原市HP

粗大ごみ受付事務所にハガキが到着後、折り返し電話にて収集日や手数料などの連絡がきます。

昼間に連絡可能な電話番号を忘れずに記入しましょう。

聴覚障害の方の専用ファックス(FAX:042-774-9982)

 

戸別収集による手数料

戸別収集による手数料は品目別に決められています。

  • 320円
  • 640円
  • 1,280円
  • 1,920円

戸別収集の場合の品目別の手数料は相模原市のHPに記載されているので、そちらをご覧ください。

参考のためにいくつか手数料を挙げておきます。

戸別収集の手数料(参考)

  • ストーブ類 320円
  • 電子レンジ 640円
  • カラーボックス 320円
  • スプリング付きマットレス 640円
  • スプリング無しマットレス 320円
  • 電子オルガン 1,920円
  • 椅子型のマッサージ器 1,280円

総重量によって手数料が決まる持ち込みの場合と金額が異なるので注意しましょう。

 

粗大ごみ収集シール購入について

粗大ごみ収集シールは粗大ごみ一点一点に貼り付けます。

 

手数料が不足している場合は収集してもらえないので、よく確認してわかりやすく剥がれにくいところに貼りましょう。

粗大ごみ収集シール取扱店』という表示があるお店にて購入することができます。

 

粗大ごみ収集シール取扱店

  • 商店会
    相模原事務用品協同組合の加盟店の一部
  • 店舗
    YSP大島屋酒店、エーコープ関東城山店、フードストア藤田屋、鈴木商店(緑区青山)
  • コンビニ(一部取扱無し)
    セブンイレブン、デイリーヤマザキ(ヤマザキデイリーストア)、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソン

 

戸別収集の場合の注意点

個別収集の場合は収集ならではの注意点があります。

 

収集してもらえない可能性がある

相模原市のHPにもありますが、収集場所まで持って行ったけれど収集してもらえなかったというケースがいくつかあるようです。

その場合の主な理由は次の通りです。

粗大ごみを収集してもらえない主な理由

  • 申込みした粗大ごみではないものが置いてあった
  • 申込みした数量以上が置いてあった
  • 収集時間に間に合わなかった
  • 解体する必要がある粗大ごみが解体されていなかった
  • 粗大ごみ収集シールが貼っていなかった

このように、申し込んだ内容と違うという場合は収集してくれないので注意が必要です。

粗大ごみ収集シールもできるだけわかりやすい場所に貼るようにしましょう。

悪天候などによってはがれてしまうケースもあるようです。

 

特定の電化製品はリサイクル券も別途必要

また、別記事にて詳しく書きますが電化製品の一部には粗大ごみとして収集してもらえないものもあります。

それらに関しては粗大ごみ収集シールと他にリサイクル券が必要になります。

 

申込みから収集日まで時間がかかる

自分で持ち込むのではなく収集してもらう場合は、地域や時期によっては申し込みから収集日まで2週間以上かかることもあるようです。

戸別収集の場合は、余裕をもって早めに申し込みをしたほうが安心かもしれません。

 

自宅の立地によって収集場所に注意が必要

意外な注意点としては、粗大ごみの収集場所に関する問題が挙げられます。

基本的には玄関先まで戸別に収集してくれますが、収集車が停まれる場所でなければ収集できません。

例えば狭い路地や交差点などの場合は、自宅の玄関から少し離れた場所に移動になる可能性があります

また、収集車は個人の敷地内には進入してくれないので、敷地の外まで粗大ごみを運び出す必要があります。

敷地の入り口から玄関まで距離があるお宅や、マンションアパートの場合は粗大ごみを運び出す距離が長くなるので注意してください。

 

戸別収集の場合のメリット・デメリット

戸別収集のメリット・デメリット

【メリット】

  • 事前に手数料がわかる
  • 大型の車が必要ない
  • 玄関先(敷地外)まで取りに来てくれる

【デメリット】

  • 敷地の外までは運び出さなければいけない
  • 事前に申し込みが必要
  • 申込みが少しややこしい
  • 好きな時に処分ができない
  • 申込みから収集日まで2週間以上かかることがある
  • 収集してもらえない場合がある

 

相模原市の粗大ごみを受け入れ施設に直接持ち込む

相模原市の粗大ごみを受け入れ施設に直接持ち込む

相模原市の粗大ごみ受け入れ施設

  • 北部粗大ごみ受入施設(地図
    住所:相模原市緑区下九沢2083-1
    電話:042-775-5333
  • 南部粗大ごみ受入施設(地図
    住所:相模原市南区麻溝台1524-1
    電話:042-767-5305
  • 津久井クリーンセンター(地図
    住所:相模原市緑区青山3385-2
    電話:042-784-2711

この中のいずれかに、ご自身で直接粗大ごみを持ち込みます。

粗大ごみの持ち込み方法

  • 予約は不要
  • 粗大ごみ処分手数料あり
  • 申請書の記入が必要
  • 手数料は当日受付にて現金払い
  • 日曜日は受入れ不可
  • 午前9時から午後4時まで受付可能
  • 12月31日から1月3日までは受付不可

なお、当日の大まかな流れは以下の通りです。

持ち込みによる粗大ごみ処分の流れ

  • 事務所内で申請書を書いて受付をする
  • 受付プレートをもらう
  • 車の重量を計測する
  • 荷下ろし場まで車で行く
  • 自分で粗大ごみを下ろす
  • もう一度車を計量する
  • 重量差分の処理手数料を事務所で支払う

 

申請書ダウンロード

直接受入れしてもらう場合には、申請書の記入が必要になります。

相模原市のHPから申請書をダウンロードすることができるので、事前に記入しておくとスムーズかもしれません。

南部北部粗大ごみ受入施設施設用(PDF)

sinsei_sodai

 

津久井クリーンセンター用(PDF)

sinsei_tukui

 

手数料について

粗大ごみ持ち込みの場合は、現地でゴミの重量を計測し、それに応じた手数料を支払うことになります。

(※粗大ごみ収集シールは必要ありません)

持ち込み処分の場合の手数料

  • 基本料金 150円(10kgまで)
  • 以降、10kgごとに150円加算

例えば無印良品で売られているこちらのマットレスの場合で考えてみましょう。

無印良品
超高密度ポケットコイルマットレス・シングル

大きさは幅97×奥行195×高さ19cmのシングルタイプのマットレスです。

重さは25.5kg

  • 基本料金 150円
  • 加算料金 300円

ということで、無印良品のこちらのマットレスの処分量は450円ということになります。

戸別収集の場合は640円なので、持ち込みのほうが処分量は安いです。

 

持ち込みの場合の注意点

ベッドフレームの場合は分解することができても、マットレスの場合はそうはいきません。

シングルサイズくらいであれば、ミニバンクラスの自家用車でもなんとか運ぶことができます。

けれど、セミダブルより大きいマットレスの場合は難しいかもしれません。

その際は、レンタカーにてトラックなどを借りる必要が出てきます。

ちなみに、こちらは日進レンタカーさんで軽トラックを借りた場合の料金表になります。

また、マットレスのように大きく重たいものを運ぶ場合は、おひとりで車に搬入するのも大変になります。

場合によっては2人以上の人員が必要になるかもしれません。

北部粗大ごみ受入施設

 

持ち込みの場合のメリット・デメリット

持ち込みのメリット・デメリット

【メリット】

  • 低料金で処分ができる
  • 申込みや予約が不要
  • まとめて大量の粗大ごみが処分できる
  • 時間や日にちが合えば好きな時に処分できる

【デメリット】

  • 受け入れ先に持ち込むための時間が必要
  • 日曜日は持ち込みができない
  • 持ち込み可能な時間が決められている
  • 肉体的な負担が大きい
  • 車のレンタルが必要な場合がある
  • ひとりでは難しい場合がある

 

粗大ごみ持ち込みにおけるコロナの影響

現在コロナの影響によりゴミの持ち込みが急増しているそうです。

相模原市では、なるべく粗大ごみを持ち込むすることを控えるようアナウンスしています。

ただ今、ごみ等の直接持込が増えています。
新型コロナウイルス感染抑制のため、各清掃工場、粗大ごみ受入施設、リサイクルスクエア、津久井クリーンセンターへの一般ごみ、粗大ごみ、資源等の直接持ち込みについては、当面の間、お控えくださるようご協力をお願いいたします。

なお、やむを得ず一般ごみ、粗大ごみ、資源等を持ち込まれる際はマスク着用のうえ、できるだけ混んでいる土曜日を避け、平日にお越しくださいますようお願いします。

引用:相模原市HP

 

相模原市で粗大ごみの処分にお困りの方は・・・

相模原市で粗大ごみの処分にお困りの方は・・・

相模原市にお住まいの方がご自身で粗大ごみを処分する方法をまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

意外と簡単だなぁ~

と思われた方もいらっしゃったでしょうか?

そのような方はご自身で処分すれば費用を最小限に抑えることができますのでチャレンジしてみてください!

ちょっと自分でやるのは大変そう・・

と不安になってしまった方は是非、エムエーカンパニーへお任せください。

弊社は不用品回収において15年の実績がございますので、どんな不用品でもお引き受けさせていただきます。

また、不用品回収と同時に買取や掃除などもできますので、是非ご相談ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

適正料金をご提示するための弊社のモットー

弊社ではすべてのお客様に公平な料金でサービスを受けて頂くために、料金表というものを作っておりません。

一軒一軒、現場をきちんと確認し、当日に追加料金が無いよう明確なお見積もりをさせていただいております。

もしもお見積り時よりも不用品の量が増えたなど料金が変更になる場合は、新たなお見積額をご提示しお客様に納得していただいてからサービスを開始させていただきます。

詳しくは料金についてというページをご覧ください。

お見積もりは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

なお、ラインやメールにて、経験からザックリとしたお見積金額をお伝えすることはできます。

だいたいいくらくらいになるのか現地でのお見積もりの前に知っておきたいという方は、是非ご連絡ください。

-お役立ちコラム, 残置物撤去

© 2020 MA Company